わんにゃんドック(ペットドック)始めます

人間と同じように動物たちも病気をします。しかし、動物たちは言葉で自分の病状を伝えることができません。そのため、私たち人間がわかるほどの症状が現れた時には、病気が進行していることがほとんどです。

そんな病気でも、早期に発見して治療を行えば治ることがあります。たとえ治ることがなくても、進行を遅らせることや痛みを和らげることができます。

健康な時のデータを毎年更新することで、今後の病気の発見がより早期にできます。このような理由から、ぜひ年に1回はペットドックを受診することをおすすめします。

わんちゃん、ねこちゃんは1年で4歳、年を重ねます。

お手軽コースとしっかりコース(要予約)を御用しております。詳しくは当院までお気軽にお尋ねください。

※左のホームページカテゴリーのわんにゃんドックのタグに詳細を記載してあります。こちらもご覧ください。

病院1周年です。

皆様の温かいお心遣いのおかげで、1周年を迎えることができました。

これからも1つ1つ丁寧な診療を心掛けてまいります。

よろしくお願い致します。

とてもきれいなお花をいただきました。お気遣いありがとうございます。

 

熱中症にお気をつけください

ここ数日、急に暑くなってきました。家の中でも熱中症の危険があります。

室内では、空気がこもらないようにしましょう。クーラー、扇風機が効果的です。

いつも、水分をとれるようにしてあげてください。

外にいる子は日陰をつくってあげて、なるべく風通しの良いところがいいと思います。

これから、おでかけの機会が増えるかと思います。車中も危ないのでご注意ください。

フィラリア予防とノミ・マダニ予防

季節も梅雨となり、ジメジメした日が続きますね。

蚊(フィラリア)やノミ・マダニが出始めています。

お早目にフィラリア予防、ノミ・マダニ予防をおすませください。

各種、予防薬を取り揃えております。

随時、健康診断も受付中です。

料金のお問い合わせやご質問はお気軽にお電話ください。

狂犬病予防注射

暖かい季節になり、過ごしやすい日々となってきました。

狂犬病予防注射のシーズンとなっています。

御来院の際、区役所からのおハガキをお持ちください。

GW祝日の診察は午後1:00までとなります。

よろしくお願い致します。

肥満のチェック

ワンちゃんでの簡単な肥満のチェックの仕方をお話しします。

1.脇腹を触って、肋骨(あばら骨)が触れない

2.真上から背中をみて、真ん中の背骨が触れない

上記に当てはまるようであれば、肥満の傾向があるかもしれません。

人と違い運動でやせるというのはなかなか難しいかもしれません。(適度な散歩は必要です)

適切な食生活での体重管理が必要となってきます。

体を触るだけで簡単にできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

骨関節炎予防

骨関節炎は慢性的な痛みをもたらす病気です。肥満犬や老齢犬がなりやすいといわれています。

おうちでできる予防を簡単にお話します。

1.肥満に要注意(おやつはあげすぎないようにしましょう)

2.激しすぎる運動は避けましょう(適度な運動はOKです)

3.段差があるところの上り下りは避ける(ベッド、ソファなど)

4.滑りやすい床は改善(フローリングは関節に負担がかかります)

マダニ対策

マダニが媒介するウイルス感染症のニュースをよくみます。まだはっきりしたことはわかっていないようです。

マダニは家にいるダニとは違います。草むらなどに潜んでいます。わんちゃんの散歩の際、草むらなどに気をつけてあげてください。また外から帰ってきた猫ちゃんも注意してみてあげてください。今はまだ寒いのでマダニの活動性が低いですが、温かくなってきますとマダニがつきやすくなります。指の先、顔まわりなどにつきやすいのでチェックしてあげてください。もし、マダニがついているのを見つけたら、無理に取らずに動物病院にご連絡ください。

マダニから守る予防薬もご用意しています。いつでもご相談ください。